動画・映像制作

時代の変化に伴い、ユーザーが求めている情報収集のトレンドが文字情報から映像へと変化しています。さらに、撮影機器の普及や通信環境の飛躍も後押しし、今後はさらに動画コンテンツの需要が拡大していくことが予測されます。

YouTubeなどの動画サイトはもちろん、TikTokやTwitter、FacebookをはじめとするSNS投稿やWebサイトのコンテンツに至るまで、あらゆる環境に応じた動画投稿をすることで、よりユーザーに届きやすい情報提供が可能となります。

目的やジャンルに合わせた動画・映像を制作

Video Production

Webサイトに掲載する企業イメージの動画制作から日々の活動をアピールするSNSの動画投稿まで、目的や用途に合わせてさまざまな映像が存在しています。

静止画像に比べて目に留まりやすく「つい見てしまう」から「良さが分かる」へと変化しやすい動画コンテンツは、商品やサービスをアピールするための重要な施策のひとつとなっています。

Webサイトの戦略や設計、広告やSNSの戦略・運用を一貫して手掛けているglowなら「目的」に応じて動画のご提案から撮影、制作までをすべて一社で引き受けることが可能。広告戦略などとも関連付けて幅広い展開が可能になります。

私たちの強み

Strength

  • image
    イメージ動画制作

    イメージ動画

    見た瞬間、商品やサービスを想起できる動画や、働く人々のイメージが伝わってくる採用動画など、Webコンテンツのあらゆるシーンで動画が採用される機会が増えています。

    特に、興味を抱いてWebサイトを訪れたユーザーに対し、より良いイメージを抱いてもらうためには第一印象をより良いものにする必要があります。

    画像と文字でアピールする従来の施策に比べ、動画はより多くの情報を視覚的に伝えることができ、「文字を読まなくても魅力を理解できる」ことからより好印象につながりやすくなります。

    そのため、企業のホームページや商品のランディングページなど、あらゆるシーンに活用されています。

  • Short film
    短編動画制作

    短編動画

    伝えたいことを簡潔にまとめたショートムービーは、SNSやWeb広告をはじめ多くのシーンで活用されています。

    何故なら、一枚ものの広告バナーに比べてより多くの情報を載せることができ、ユーザーへの訴求力も高めることができる動画は有用な広告宣伝ツールとしても期待されているからです。

    数十秒という限られた時間の中で閲覧ユーザーに興味を抱かせ、Webサイトやランディングページなどに誘導させるためには、どのように動画を構成し、何を伝えれば良いのか。その戦略から施策、撮影、広告の掲載やSNSのサポートまで、一貫しておまかせいただけるのもglowの強みです。

  • Movie shooting
    戦略・動画撮影

    戦略的な動画撮影

    機器の進歩により、スマートフォンでも一定のクオリティで動画が撮影できるようになりました。

    そのため、CMや映画のようにハイセンス・ハイクオリティでなくても「伝えたい内容」や「膨らませたいイメージ」をユーザーに届ける動画を制作することは難しくなくなっています。

    必要なのは、どんなシーンを撮影し、ユーザーに何を伝えていくか。glowでは、目的に応じた動画戦略の立案から撮影までを一貫して引き受けることが可能です。ドローンを使った空撮などにも対応が可能。SNSやWeb広告とも関連付けてより効果的な訴求の提案ができるのもglowの強みです。

Guide

初めて制作会社に依頼する人や、ウェブ担当者の方へ。

「何から手をつけていいか分からない」、そんな不安が解消するお役立ちガイダンス。