Web・SNS広告

Web広告は、インターネット上に掲載できる広告のことで、主に運用しているWebサイトへユーザーを集客することを目的としています。SEOは中長期の戦略なので、短期で打ち出したいキャンペーン告知やイベントへの集客などは特に、広告の掲載がおすすめです。

種類も検索に連動した「リスティング広告」やバナーでイメージ的に訴求する「ディスプレイ広告」、SNSを使った「SNS広告」など、さまざま。打ち出し方や掲載位置によって同じ内容でも集客力がまったく異なるため、集客できるユーザーを見極めながら検討していく必要があります。

効果的な運用で集客力や認知度をアップさせる

Ability To Attract Customers

Webサイトの戦略や設計、運用までを一貫してサポートしていることで、広告の運用がよりスムーズになるという利点があります。広告を打ち出すための調査・分析、戦略の立案、アクセス状況の調査と運用・改善。

本来これらはすべて企業様と広告代理店が管理します。その一環で、タグの埋め込みやコードの設置やを制作会社に依頼するのが一般的。すべての内容を理解し、その上Webサイトとの連携もとれることは、広告戦略を効果的に展開できる要素のひとつと言えます。

私たちの強み

Strength

  • Listing
    リスティング広告

    Google、Yahoo!などのリスティング広告を管理することが可能です。リスティングは別名「検索連動型広告」とも呼ばれるWeb広告の一種で、ユーザーが検索をした時、検索結果の上に表示されているもののことを言います。検索の枠を購入することで、順位が低くても上位表示されているWebサイトより上の枠を購入することが可能になります。

    集客力があり、市場ニーズにマッチしたキーワードの多くはSEOやコンテンツマーケティングの戦略と同じ場合が多いです。そのため、Webサイトの戦略を理解していることをリスティング広告の戦略にも生かすことができます。

  • Display
    ディスプレイ広告

    ディスプレイ広告は、集客力のある個人サイトやポータルサイトなどにバナーを設置し、そこから自社のWebサイトに流入を促す広告です。YouTubeの動画の下部に表示されるバナーのように、多くの人が見ているとサイトやページ、コンテンツなどを狙って広告掲載することが可能です。

    文字だけしか表示されないリスティング広告に対し、画像を表示できるディスプレイ広告はイメージでの訴求ができるため、より広い範囲の人を集客することができます。広告を表示させるユーザーを特定の範囲や年齢層などで区切ることもできるため、分析によってより高い効果を導き出すことが可能になります。

  • SNS Advertising
    SNS広告

    TikTok、Facebook、Instagram、Twitter、LINEなどに広告を表示し、そこからWebサイトに流入を促す広告です。SNSによっても利用しているユーザーの種類が異なるため、どのSNSをチョイスするかも大きなカギとなります。

    広告の出し方もそれぞれのSNSで異なりますが、タイムラインにバナーを使って集客を促すだけでなく、動画を用いてより目の引きやすい広告を打ち出すための提案も可能です。打ち出す場所を厳選し、ユーザーが多く閲覧する場所に表示されることで効果的な集客に繋げることができる上、利用者の地域や年齢、興味の対象などを絞り込んで広告を出すことができるため「興味がありそうな人」に限定して効果的な広告を表示させることができます。

Guide

初めて制作会社に依頼する人や、ウェブ担当者の方へ。

「何から手をつけていいか分からない」、そんな不安が解消するお役立ちガイダンス。